JA全農チビリンピック

JA全農杯チビリンピック2017小学生8人制サッカー大会JA全農杯チビリンピック2017開催概要チビリンピック2017結果発表チビリンピック写真館チビリンピックHOME
TOPICS
【2016年度】JA全農杯チビリンピック小学生8人制サッカーIN関西

3月19~20日に行われた、JA全農杯小学生8人制サッカー関西予選の結果をお知らせします。

 

関西大会予選-予選

関西大会予選-決勝

 

ディアブロッサ高田は、第1ピリオドに高田竜成が奪ったゴールを守りきり、8年ぶり4回目の優勝を飾った。

先制後はG大阪に攻められる場面が多かったが、固い守備と、田仲航平主将を起点にしたカウンター攻撃で、試合を支配した。

今大会は前日の予選リーグ初戦で敗戦からのスタートだった。

川上弘仁監督は「大会の入り方が悪かったが、初戦の敗戦でチームに気合が入って、雰囲気が良くなった」と、その後の戦いを振り返った。

今回は登録外の選手も会場に駆け付け、周りから大きな声の応援でチームを鼓舞した。

川上監督は「出場選手も登録外の選手も、それぞれがやれることを、ちゃんとやった成果。チーム一丸で優勝できました」と話した。

田仲主将は「内容のいい試合ができた。全国大会でも優勝したい」と笑顔を見せた。

ディアブロッサ高田

 

 


ツイート



このページのトップへ